diversify の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2024年6月18日

diversify の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

diversify を用いて「経営の多様化を図りたい」は、英語でどう表現すればよいでしょうか?今回はこの単語について、簡単にお伝えします。





diversify の意味と簡単な使い方

diversify「多様化する」「新製品の開発をする」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的には下の例文を確認してください。

  • 多くの種類のものが入り込む
  • リスク回避もしくは新たな成功のために、新しい製品を開発する

 

例文

He encouraged manufacturers to diversify.
彼は製造業者に新製品の開発を勧めた

The company will not be afraid to diversify.
その会社は多角化を恐れません

They have a plan to diversify into other activities.
彼らは他の活動への多角化も計画している

I would love to diversify my enterprise management.
経営の多様化を図りたい

It’s absolutely essential to diversify your investment portfolio to minimize risk.
リスクを最小限に抑えるためには、投資ポートフォリオの分散が絶対不可欠です

The head chef plans to diversify the menu by incorporating international flavors.
料理長は国際的な味を取り入れることで、メニューの多様化を計画しています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。私個人は英語での会話では使ってこなかった単語です。もしかしたら英語の試験・テストで出てくる単語かもしれません。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

diversify
多様化する、新製品の開発をする

economy
節約、経済、景気

manufacturer
製造業者

encourage … to ~
… に~するよう勧める、励ます

be afraid to ~
~するのを恐れる

essential
不可欠な

absolutely
絶対的に

investment
投資

portfolio
ポートフォリオ

minimize
最小化する

head
頭、長

incorporating
組み込む、取り入れる

international
国際的な、インターナショナル

flavor

 


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。