heed の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

heed の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

heed「注意する」「心に留めておく」という意味です。今回はこの heed について、お伝えします。





heed の意味と簡単な使い方

heed「注意する」「心に留めておく」「用心」という意味です。忠告や警告などを受けて注意するというイメージです。具体的には、例文を参考にしてください。

 

heed の例文

They should have heeded her advice.
彼らは、彼女のアドバイスを気に留めておくべきだった

She heeded the warning, but she did not.
彼女は忠告を受けた、しかし彼女はそうしなかった

Please heed the good lady’s words, highness.
上品な女性の言葉遣いを心がけてください

He took no heed of the opposition to his action.
彼は、彼の行動に対する反対に用心していなかった

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。あまり使わない単語だと思います。TOEICテストなど、必要な方は覚えておくとよいでしょう。

heed
心にとめる、気を付ける、用心

take heed of …
… に用心する

warning
警告、前兆、戒め、注意

highness
殿下、姫様 (位の高い人への敬称)

opposition
抵抗、反対、対抗、対立