発音注意!coherent の意味と簡単な使い方【音声・音読用例文あり】

2021年11月10日

発音注意!coherent の意味と簡単な使い方【音声・音読用例文あり】

coherent「わかりやすく理路整然としている」という意味です。今回は coherent の意味と使い方について、簡単にお伝えします。




coherent の意味と簡単な使い方

coherent「わかりやすく理路整然としている」という意味になります。理屈が通っていて、はっきりと説明できるイメージです。具体的には、以下の例文をご確認ください。

 

例文

It’s not a single coherent system.
単純で一環したシステムではない

He was coherent during his presentation.
彼はプレゼンの間、理路整然としていた

The prime minister does not give us a coherent economic policy.
首相は、理路整然とした経済政策を我々に伝えてはいない

The most coherent strategy may be to walk away from this matter.
もっとも首尾一貫した戦略は、そのことから離れることです

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

coherent
わかりやすく理路整然としている

prime minister
首相

economic policy
経済政策

strategy
戦略

matter
問題、出来事