「役職」の英語表現3選【英会話用例文あり】

2022年2月26日

「役職」の英語表現3選【英会話用例文あり】

私は海外で就職したことがあります。そのときはもちろん上司がいて、ほかにも役職付きの方もいらっしゃいました。その会社での「役職」は、英語で何というのでしょうか?

今回は「役職」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「役職」の英単語・フレーズ一覧

英語 日本語
position 役職、職業、身分、ポジション
title 役職、職業、称号、肩書き
job title 役職、職業、称号、肩書き




「役職」の英語表現

ここからは「役職」の英語表現を、例文を交えてお伝えします。

 

例文

What’s the title?
役職は何ですか?

She asserted it would create new positions.
彼女は新しい役職を作ると断言しました

Pay varies depending on job title and seniority.
給料は、役職や年齢によります

He applied for a position in the firm that I work for.
彼は私の働く会社に応募した

She filled the high-level position since being reelected.
彼は再選後、その高い役職に応じました

Here’s how it works. Fill in the job title that most closely reflects your position.
仕組みは次の通りです。あなたの役職に最も近い職業を入力してください

 

 

参考: 「上司」の英語表現例

「上司」 boss, superior で表現可能です。

Your immediate superior has to sign the form.
あなたの直近の上司が、そのフォームにサインしなければいけない

I’ll ask my boss if I can take the afternoon off.
午後休みをとれるかどうか、上司に聞いてみよう

I informed my boss that I’m going to be away next month.
私は、来月から不在にすると上司に報告しました

We will need a letter of recommendation from your superior.
上司からの推薦状が必要です

 

 

参考: 仕事・職業を聞く英会話フレーズ集

英語で会話するとよく聞かれるのは仕事・職業です。以下の3つの文章は空港や公共の場では耳にしますので、身につけておくとよいでしょう。

What do you do?
お仕事は?

What’s your occupation?
ご職業は何ですか?

What do you do for a living?
お仕事は何をされていますか?

What are your job title and job description?
役職と仕事内容は何ですか?




まとめ

「役職」の英語表現、いかがでしたでしょうか。会話では仕事をよく聞かれます。役職付きの方もいらっしゃるかもしれません。そういうときには使えるようにしておきましょう。ご参考までに。

position
役職、職業、身分、ポジション

title
役職、職業、称号、肩書き

job title
役職、職業、称号、肩書き

boss
上司

superior
上司

assert
断言する

vary
変わる、変更する

seniority
年上、年功序列、先任

immediate
直の、直近の