how の未来形例文まとめ【音読練習用】

2019年9月19日

たとえば「どうやって行くの?」「どうすれば元に戻る?」「どうしたらその問題は解決しますか?」「それは我々にどのような影響があるのか?」などは、英語で何と言えばよいのでしょうか。この記事では、会話でよく使う how という単語を使って、実際によく使う例文のみを厳選してまとめました。音読練習にぴったりなものばかりです。ぜひご確認ください。

 




how の未来形例文

how の未来形例文を how と will を使うもの と そのほか に分けました。会話で役立つものばかりを掲載しました。

 

how の未来形例文 (will)

How will you go?
どうやって行くの?

How will you live?
どうやって生きていくのですか?

How will it all end?
それは最後にはどうなってしまうのだろう?

How will you come?
どうやってくるの?

How will it affect us?
それは我々にどのような影響があるのか?

How will I add value?
どうやって価値を付け加えるのか?

How will you get there?
どうやってそこに行くの?

How will you be paying?
どのようにお支払いなさいますか?

How will you spend today?
今日はどう過ごすの?

How will the plan work out?
計画はどうなるのでしょうか?

How will you divide the cake?
どうやってケーキを分けますか?

How will you implement that?
どのように実現しますか?

How will I make a difference?
どうやって違いを出すのか?

How will it be useful in my life?
それはどのように私の人生に役立つのでしょう?

How will you measure success?
どうやって成功というものを測るのでしょう?

How will you reach these goals?
どうやってこれらの目標を達成するのか?

How will the problem be solved?
どうしたらその問題は解決しますか?

How will I get good at Japanese?
どうしたら日本語がうまくなるのでしょう?

How will she remember our lives?
彼女はどのようにして私たちの生活を思い出すのだろう?

How will we know if we succeeded?
成功したかどうかはどうすればわかるのだろう?

How will that return to the way it was?
どうすれば元に戻る?

How will he explain that reason to her?
彼は彼女に理由をどう説明するのでしょう?

How will the government handle the capital outflows?
政府は資本流出にどのように対応するのか?

How will you intentionally show love to the people around you?
あなたはどのようにして周囲の人々に愛をわかりやすく表現しますか?

How will they create an environment that cultivates and fosters paying it forward?
彼らはどのようにして教育に先行投資をし、環境を構築するのでしょうか?

 

 

how の未来形例文一覧 (そのほか)

How are you going to express that?
それをどのように表現するつもりですか?

How are we going to win the match?
どうやって勝つ?

How are you going to make a living with that?
それでどうやって生計を立てるのですか?

How are you going to be a tennis player here?
あなたはどうやってここでテニスプレイヤーになるつもりですか?

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

使える how の未来形の例文をまとめました。日常で瞬間的に出てくるまで、音読して、口に出して身につけていきましょう。