impetus の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月21日

impetus の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

impetus は「勢い」「刺激」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




impetus の意味と簡単な使い方

impetus は「勢い」「刺激」という意味です。この単語は、以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 体を動かす力
  • 何か物事を起こす力
  • 特定の活動を奨励すること
  • もっと早く何か物事を起こす力
  • 何かを精力的・効果的にする力

 

例文

What was the impetus for doing this?
これを行うきっかけは何でしたか?

The steep slope added impetus to the bicycle speed.
急な坂道が、自転車のスピードに勢いづけます

The campaign gave a fresh impetus to tourism industries.
キャンペーンは、観光業界に新しい刺激を与えました

Where does the impetus for creating literature come from?
文芸作品を生み出すとっかかりは、どこから来るのです?

That’s the first impetus to implement the model recursively.
これが、モデルを再帰的に実装する最初のきっかけでした

Changing the prime minister provides further impetus for reform.
首相の交代が、改革への更なる原動力となります

There seemed to be some driving impetus behind the assertion of power.
権力側からの発言は、何かしらの力が働いていたように思えました

Keeping the impetus for the effort is brought about by nothing less than dogged determination.
確固たる決意が、原動力を維持することにつながります

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

impetus
勢い、刺激

steep
急な

slope
坂道

bicycle
自転車

campaign
キャンペーン

tourism industries
観光業界

literature
文学

implement
実装

recursively
再帰的に

assertion
発言

power
権力、パワー

reform
改革

dogged
頑強な、かたくなな

determination
決意、決断、決心、決定