「おごり」「おごる」の英語表現4選【英会話用例文あり】

2022年2月21日

「おごり」「おごる」の英語表現4選【英会話用例文あり】

「おごる」の英語表現に関連して、たとえば以下は英語で何と表現すればよいのでしょうか?

「私のおごりです」
「次、飲み物ごちそうします」
「今回は、私にもたせてください」

今回は「おごり」「おごる」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「おごり」「おごる」の英語表現

以下の単語を使う「おごり」「おごる」の英語表現について、例文を交えて順にお伝えします。

  • treat
  • buy
  • get
  • on

 

treat の例文

ここでの treat「おごる」「おごり」という意味です。ほかにも「扱う」「処理する」「手当てする」という意味があります。

It’s my treat.
私のおごりです

Can I treat you to a lunch?
昼飯、おごらせて

Let me treat you to a dinner.
晩御飯、おごらせて

Allow me to treat you this time.
今回は、私にもたせてください

I’ll treat you to drinks next time.
次、飲み物をおごります

You’re in for a treat when we make it back.
戻ったら、おごるよ

 

 

get の例文

get には多くの意味があります。ここでは「買う」「請求書など手に入れる」という意味です。

I’ll get the check.
私がおごります

I’ll get this round.
おごります (その都度支払いを行う場合)

 

 

buy の例文

buy「お金を払って買う」という意味です。

I’ll buy you this time.
今回、おごります

Let me buy you a drink.
飲み物、おごらせて

I’ll buy you a cup of coffee.
コーヒー1杯、おごるよ

Allow me to buy you a cup of coffee.
コーヒー1杯、おごらせて

 

 

on の例文

It’s on me.
私のおごりです

It’s on us.
私たちでもちますね

This is on me.
私のおごりです

This round is on me.
今回は私のおごりです (その都度、支払う場合)




まとめ

おごるの英語表現、いかがでしたでしょうか。以上の表現はそのまま使えるものばかりです。海外で食事に行くときなど、使うかもしれませんね。ご参考までに。