inherent の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年2月29日

inherent の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

inherent「固有の」「本来の」「生まれつきの」「内在している」という意味です。

今回はこの inherent について、簡単にお伝えします。




inherent の意味と簡単な使い方

inherent「固有の」「本来の」「生まれつきの」「内在している」という意味です。中に存在しているイメージをもつと、わかりやすいでしょう。使い方は、例文を見るとわかりやすいです。

 

inherent の例文

It is a danger inherent in this system.
このシステムには、危険が内在している

Needs for Human interaction is inherent.
人との相互作用への必要性は、生まれつきのものです

She has an inherent distrust of physician.
彼女は、元々医者を信じていない

There seem to be some dangers inherent in the consolidation of two corporations.
2社の合併には、いくつか危険が内在しているように見えます

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。会話ではあまり使わないかもしれません。テストなどでは必要な方は身につけておきましょう。ご参考までに。

inherent
固有の、本来の、生まれつきの、内在している

physician
医者 (一般的なスキルはあるが、手術しない)

interaction
相互作用

distrust
不信感、疑う、怪しむ

consolidation
合併、整理、統合、地固め、強固にすること

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。