liaison の意味と簡単な使い方【リエゾン】【英語表現・例文あり】

2022年2月22日

liaison の意味と簡単な使い方【リエゾン】【英語表現・例文あり】

liaison「連携」「リエゾン」という意味です。今回はこの liaison について、簡単にお伝えします。




liaison の意味と簡単な使い方

liaison「連携」「リエゾン」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • ソースの結合剤・増粘剤
  • 性的関係・不貞行為を行う関係
  • 人または組織間の緊密な協力関係・コミュニケーション
  • 人または組織間の協力・コミュニケーション支援のための役割を果たす人

 

例文

She’s a liaison between the two companies.
彼女は、2国間の連携役です

We want to establish better customer liaison.
私たちは、顧客とのよりよい連携を築きたい

He acts as a liaison between the employer and staff.
彼は、雇用主とスタッフとの連結役を務めています

They maintained a close liaison with the organization.
彼らは、その組織と緊密な連絡を取っていた

I added a liaison of little cream to make it more velvety.
私は、より滑らかにするために、クリームを少し加えました

He advised them to be careful in their romantic liaisons.
彼は、彼らに恋愛関係には気をつけろと言います

They gave us a factual account of the chronology of their liaison.
彼らは、関係の時系列を事実に基づいて説明した

We worked a good deal harder to develop closer liaison with the vender.
私たちは、ベンダーとの連携をより密にするための努力を惜しみませんでした

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てたのであれば、うれしいです。ご参考までに。

liaison
連携、リエゾン

establish
築く

close
近い、緊密に

velvety
なめらかな、舌触りのよい

romantic
恋愛の、ロマンティック

factual
事実の

maintain
維持する

chronology
年表

develop
発展する、開発する

vender
業者

 



「英語で会話するのが不安」という気持ち、ありませんか?
実際、海外に住む前の私もそうでした。その気持ちはよくわかります。その不安を解消するのに最適なのがオンライン英会話サービスのレアジョブです。業界最王手で日本語のサポートも充実しています。初心者用の英会話練習やTOEIC対策なども万全。「英語での会話に慣れたい」など最初の入り口にピッタリです。登録はこちらから。
会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
「ネイティブの発音・スピードについていけない」と、お考えではないでしょうか?
私もネイティブとの会話についていけなくて、何度もくやしい思いをしました。そして、その悩みを解決するには、このCAMBLY (キャンブリー) でレッスンするのが一番です。全世界のネイティブ講師とオンラインでいつでも会話ができます。録画機能もあり、聞き直しも可能。日常会話をするのにも海外就職・留学などさらに上を目指す人にとってもベストなのが、このキャンブリーです。無料で試すにはこちらから。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】