marvel の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月18日

marvel の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

marvel「脅威」「驚嘆」「驚く」「驚くほど不思議に思う」という意味です。今回はこの marvel について、お伝えします。




marvel の意味と簡単な使い方

marvel「脅威」「驚嘆」「驚く」「驚くほど不思議に思う」という意味です。感激や称賛、驚くぐらいの凄いことを見たり、経験したりして驚くときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

名詞 marvel 例文

This house is a marvel of order and neatness.
この家は、驚くほど整理整頓されている

It’s a marvel that the typhoon did not hit Tokyo.
その台風が東京に上陸しなかったことに、非常に驚きました

The orchestra was a marvel of subtlety, musicality, and sound.
オーケストラは、精密さ、音楽性、音が素晴らしかった

These things are the technological marvels of the twenty-first century, if you ask me.
これらは21世紀の驚くべき技術だろう

 

 

動詞 marvel 例文

I marveled at how he handled it.
私は彼がどのようにそれに対応したかに驚いた

He paused to marvel at the great view.
彼は、スゴイ景色に驚いて立ち止まった

I marveled at her patience with her son.
私は彼女の息子に対する彼女の忍耐に驚いた

She marveled that he agreed to do something weird.
彼が奇妙なことをすることに同意したことに驚くほど不思議に思った

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。marvel は、映画などで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

marvel
脅威、驚嘆、驚く、驚くほど不思議に思う

neatness
きちんとしていること

hit
打つ、当たる、ぶつかる、台風が上陸する

orchestra
オーケストラ

subtlety
微妙、精密さ、巧みさ、鋭敏さ

musicality
音楽性、音楽への造詣

handle
対応する

pause
立ち止まる、休止する

patience
ガマン、忍耐

weird
変な