numerate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月11日

numerate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

numerate「数字に強い」「計算ができる」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




numerate の意味と簡単な使い方

numerate「数字に強い」「計算ができる」という意味の形容詞です。この単語は、以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 計算ができる (足し算など)
  • 算数の基礎知識があり、数字を理解し扱うことができる

 

例文

All third-graders are literate and numerate.
3年生は全員、読み書き・計算ができます

She is looking for someone who are numerate.
彼女は数字に強い人を探しています

We need workers who are numerate for this job.
この仕事には数字に強い人が必要です

He studied hard and became literate and numerate.
彼は一生懸命に勉強し、読み書きと計算ができるようになった

Graduates should have good IT skills and be literate and numerate.
卒業生は、ITスキルを持ち、読み書き・計算ができる必要がある

We are hiring workforces that are literate, numerate, and cooperative.
私たちは、読み書きができ、数字に強く、協調性のある人材を採用しています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

numerate
数字に強い、計算できる

literate
読み書きできる

… grader
… 年生

hire
雇う、採用する

workforce
人材

cooperative
協調性のある