savvy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年1月14日

savvy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

savvy は「知識」「能力」「知る」「理解する」「精通している」という意味のインフォーマルな単語です。

今回はこの savvy について、簡単にお伝えします。




savvy の意味と簡単な使い方

savvy は「知識」「能力」「知る」「理解する」「精通している」という意味のインフォーマルな単語です。この単語の「知識」「能力」は、

  • 実際に使える知識
  • 実務向きの能力

という意味になります。インフォーマルな単語なので、

  • know
  • ability
  • knowledge
  • understand

で代用してもよいかもしれません。

発音もチェックしてください。

savvy
知識、能力、知る、理解する、精通している

具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

Keep quiet. Savvy?
静かにして。わかった?

I’m not that savvy on the pathology.
私は、病理学に精通しているわけではありません

I have to learn a lot of business savvy.
私は多くのビジネスに精通している必要があります

When is he coming back? Do you savvy?
彼はいつ帰ってくるの?知ってます?

She already knows the ins and outs of the savvy matter.
彼女は、すでにその件の一部始終をよく知っています

You may have heard about it because you are pretty savvy.
あなたたちはとても精通しているので、聞いたことあるかもしれませんね

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。savvy はインフォーマルな単語です。

とはいえ、パイレーツ・オブ・カリビアンなどの映画から、インタビュー・プレゼンテーションなどでも使っている人もいます。身につけておくとよいかもしれませんね。ご参考までに。

savvy
知識、能力、知る、理解する、精通している

Keep quiet
静かにして

pathology
病理学

matter
件、問題

the ins and outs of …
… の一部始終