coefficient の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年6月26日

coefficient の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

coefficient「係数」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




coefficient の意味と簡単な使い方

coefficient「係数」という意味です。この単語はそのまま「数学において、変数の前に置かれる数値・定数」という意味で使います。たとえば、係数とは学校の数学で出てくる 3x の 3 のことです。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

In 2xy, the coefficient of xy is 2.
2xy における xy の係数は 2 です

Then, the coefficients approach zero.
そうすると係数も 0 に近づきます

You have a coefficient of 1/3 on front.
前にある係数は 1/3 ですね

We have to have a low drag coefficient.
低い抗力係数を持つ必要があります

Suppose that the correlation coefficient is 1.2.
相関係数が 1.2 だと仮定します

Our research is that the correlation coefficient between the two is about zero.
我々の調査では、その2つの相関係数はほぼ0です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいかもしれません。ご参考までに。

coefficient
係数

correlation coefficient
相関係数

drag coefficient
抗力係数

approach
近づく、接近する