「出来心・できごころ」の英語表現3選【英会話用例文あり】

2020年2月6日

「出来心・できごころ」の英語表現3選【英会話用例文あり】

たとえば

「出来心でやってしまった」
「ほんの出来心だったんだ」

は、英語でどう表現すればよいのでしょうか。

今回は「出来心・できごころ」の英会話・英語表現について、簡単にお伝えします。




「出来心・できごころ」の英会話・英語表現

on a whim いきおいで、気まぐれに、出来心で
sudden impulse 出来心、突然の衝動、してみたい気持ち
caprice 気まぐれ、気まま

 

on a whim

whim「気まま」「出来心」「気まぐれ」という意味です。

I did it on a whim.
出来心でやってしまった

I bought the book on a whim.
ほんの気まぐれにその本を買ったんだ

She may leave here on a whim.
彼女は気まぐれにここを去るかもしれないです

He decided to book the holiday on a whim.
彼は何の気なしに、休暇をとることを決めた

 

 

sudden impulse

sudden がつかず、impulse だけでも「衝動」という意味で使います。

It was a sudden impulse.
ほんの出来心だったんだ

It is just a sudden impulse buy.
ただの衝動買いです

He felt a sudden impulse to look to him right.
彼は、右を見る衝動にかられました

She felt a sudden impulse to buy a new laptop.
彼女は新しいノートPCを買いたい衝動にかられました

 

 

caprice

caprice「気まぐれ」「気まま」という意味です。

Let their relationship be a caprice.
彼らの関係のことは、そのままにしておきなさい

The culprit acted not from reason, but from caprice. His behavior is inconsistent.
犯人は理由があってやったわけじゃなく、気まぐれにやったのだ。彼の言動には一貫性がない

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。あまり使わない表現かもしれません。英語表現の幅を広げたい方は身につけておくとよいかもしれませんね。ご参考までに

on a whim
いきおいで、気まぐれに、出来心で

sudden impulse
出来心、突然の衝動、してみたい気持ち

caprice
気まぐれ、気まま

whim
気まぐれ、気まま、出来心

inconsistent
矛盾する、一致しない、気まぐれな

book
本、予約する

relationship
関係

culprit
犯人、犯罪者

 

 

 



英会話の上達に興味のある方へ
英会話上達に役立つものの1つには「オンライン英会話」があります。

実際に話して練習しないと、できるようにはなりません。英会話を上達させるには、練習する必要があります。

オンライン英会話サービスを利用することで、スマホ1台で簡単に英会話の練習ができます。いつでもどこでも手軽に英会話の練習ができるオンライン英会話は、とても便利です。

オンライン英会話について詳しくは、以下の記事を参考にしてください。
オンライン英会話で以下のようなことについて、考えてはいないでしょうか?「どれを選んだらよいかわからない」「自分にあうところがどこなのか、比較検討したい」「各オンライン英会話のサービス内容をまとめて知りたい」 […]


語学留学に興味のある方へ
フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学 は、当サイトで1番人気があります。

サウスピークは、フィリピン・セブ島にある語学学校です。英語に本気の方が集まっています。

  • 本気で英語を身につける語学留学
  • TOEICのスコアが3か月で平均200点以上アップする
  • TOEFLコース、海外就職コースなど豊富な学習プランがある
など、実績が多数あることが人気の理由です。

体験談など詳しい内容は、公式サイトでご確認ください。