puddle の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

puddle の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

puddle は「水たまり」「水・土・粘土を混ぜたもの」という意味です。今回はこの puddle について、簡単にお伝えします。




puddle の意味と簡単な使い方

puddle は「水たまり」「水・土・粘土を混ぜたもの」という意味です。この単語は以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 水たまりを作る
  • 雨水で表面を濡らす
  • 雨の後の地面の水たまり
  • 水に土・粘土を練り込む
  • 水・土・粘土を混ぜた堤防などに使われる材料

 

例文

I trod in this puddle.
この水たまりを踏んでしまった

The water has puddled.
水が溜まっている

The boy landed in a puddle and got wet.
その子は水たまりに着地して、濡れてしまった

The boys are kneading a clay and mud puddle.
子供たちは、粘土と泥水をこねています

I threw a stone into a puddle to generate water waves.
私は、波紋を発生させるために水たまりに石を投げました

After the heavy rain, there was a puddle of water on the road.
大雨のあと、道路には水たまりができていました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

puddle
水たまり、水・土・粘土を混ぜたもの

mud

clay
粘土

tread
歩く、足を踏み入れる

land
着地する

throw
投げる

generate
生み出す

water wave
水の波

heavy rain
大雨