rouse の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月8日

rouse の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

rouse「起こす」「奮起させる」という意味です。今回はこの rouse について、簡単にお伝えします。




rouse の意味と簡単な使い方

rouse「起こす」「奮起させる」という意味です。この単語は以下尿に使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 目覚めさせる
  • 相手を活動的にさせる
  • 怒り・興奮を感じさせる
  • 醸造中のビールなどを攪拌する

 

例文

It’s time to rouse guys.
彼らを起こす時間です

I roused at five this morning.
今朝は5時に目が覚めました

Their doubt roused by her words.
彼女の言葉で、彼らの疑念が沸いた

He seems to be unable to rouse himself to do anything.
彼は、やる気が出てこないようです

The president tried to rouse the masses, but to no effect.
大統領は、聴衆を奮起させようとしたが、効果はなかった

Here and there, crowd roused to frenzy by a rugby match.
あちこちで、群衆はラグビーの試合で熱狂しました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

rouse
起こす、奮起させる

curiosity
好奇心

doubt
疑念

president
大統領

effect
効果

frenzy
熱狂、逆上

rugby
ラグビー

match
試合

crowd
群衆

mass
大衆

here and there
あちこちで