procrastinate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月13日

procrastinate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

procrastinate は「遅らせる」という意味です。今回はこの procrastinate について、簡単にお伝えします。




procrastinate の意味と簡単な使い方

procrastinate は「遅らせる」という意味です。この単語は、以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 行動を遅らせる
  • 先延ばしにする
  • するのがイヤなので、行動を先送りする
  • しなければいけないことを先延ばしにし続ける

 

例文

Don’t procrastinate!
ぐずぐずするな

Why do we choose to procrastinate?
なぜ、私たちは先延ばしすることを選ぶのでしょうか?

Those who are an ace at work do not procrastinate.
仕事ができる人は、先延ばしにしない

I sometimes procrastinate when it comes to paperwork.
私は、ときどき事務処理を先延ばしします

One of the worst things we must stop is to procrastinate.
私たちがやめなければいけない最悪なことの1つは、先延ばしです

My son procrastinated until the day before the summer homework deadline.
私の息子は、夏休みの宿題の期日の前日まで遅らせていました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

procrastinate
遅らせる

choose
選ぶ

paperwork
事務処理

deadline
期日

be ace at …
… のエースである、… がデキる