ネイティブがよく使う That’s it. の2つの意味【英語例文あり】

2023年11月26日

ネイティブがよく使う That's it. の2つの意味【英語表現・例文あり】

英会話で That’s it. はよく使われます。今回はその That’s it. の意味と使い方を簡単にお伝えします。実際の会話で使えるよう、この記事で身につけていただけたらうれしいです。




ネイティブがよく使う That’s it. の2つの意味

That’s it! それです!
・何かがおきたとき
・何かを特定したとき
それだけです!・以上です
・何かを終わらせたとき
・何かを完了させたとき
That’s all との違い
That’s all. は、これ以上何も言うこと・やることがないことを伝える表現
That’s it. は、何かが起きたとき・何かを特定したときにも使うことができます

 

何かが起きたとき・特定したときの That’s it.

この意味の場合は以下のように使います。

  • 何かが起きたとき
  • 何かを特定したとき

That’s it! You’re new.
それだ!あなたは新人さんですね

Is this your property?
これは、あなたのものですか?
Yes. That’s it!
はい。そうです!

Uh, that’s it. I’m done.
あーそれだ。終わりましたよ

Do you seriously mean what you say?
本気で言っているの?
That’s it.
はい。そうです

 

 

何かを終えるとき・完了させるときの That’s it.

また、話など何かを終えるとき・完了させるときにも使います。

That’s it for now.
今のところは以上です

I think that’s it from me.
私からは以上です

I’ve gotten upset. That’s it.
私は動揺しているのです。それだけです

Is there anything else I can help you?
他に何かできることはありますか?
That’s it.
以上です。大丈夫です

Stop finding fault with others. That’s it.
他人のあら探しはやめてください。以上です

It sounds noisy. That’s it. I’m off to bed.
うるさいな。もう十分です。起きよう




まとめ

いかがでしたでしょうか。That’s it. には2つの意味があります。「それ!」「以上です」の2つです。 ご参考までに。

That’s it.
それです!
以上です。それだけです。もう十分です

 


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。