「以上です」の英語表現3選【英会話用例文あり】

2022年2月26日

「以上です」の英語表現3選【英会話用例文あり】

何かを伝え終えた後、「以上です」と英語で表現したいときはどうすればよいでしょうか?

今回は「以上です」の英語表現を、簡単にお伝えします。この記事は以下の場合に役立つものです。ぜひ最後までご確認ください。

  • プレゼンで伝え終えたとき
  • レストランで注文し終えたとき




「以上です」の英語表現

that’s it 以上です
・話を終えたいとき
that’s all 以上です
・伝えたいことは以上です
thank you very much 以上です
・聞いてくれた人への感謝

 

That’s it の例

話を終えたいときには That’s it. を使って「以上です」を伝えます。about が挿入されることもあります。

That’s it.
以上です

That’s about it.
以上です

 

 

That’s all の例

レストランで注文したときなどで「以上です」と表現したいときは That’s all. を使いましょう。

Anything else?
ほかには?
That’s all.
以上です

Would you like something to drink?
お飲み物はいかがですか?
That’s all for now.
今のところは以上です

 

 

Thank you very much の例

プレゼンの最後などでは、感謝を伝えることが多いです。感謝を伝えると聞いている側も終わったことがわかります。Thank you. だけでも問題なく通じます。

Thanks for hearing me out.
ご清聴ありがとうございました

Thanks for watching this video.
この動画を見てくれてありがとう

Thank you very much for your attention.
ご清聴ありがとうございました

Thank you for hearing my presentation today.
本日は、私のプレゼンを聞いてくださりありがとうございました




まとめ

これらの表現は、旅行でも使え日常やビジネスでも使える表現です。ご参考になりましたら幸いです。

That’s all.
以上です

That’s it.
以上です

thank you
ありがとう

 



「英語で会話するのが不安」という気持ち、ありませんか?
実際、海外に住む前の私もそうでした。その気持ちはよくわかります。その不安を解消するのに最適なのがオンライン英会話サービスのレアジョブです。業界最王手で日本語のサポートも充実しています。初心者用の英会話練習やTOEIC対策なども万全。「英語での会話に慣れたい」など最初の入り口にピッタリです。登録はこちらから。
会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
「ネイティブの発音・スピードについていけない」と、お考えではないでしょうか?
私もネイティブとの会話についていけなくて、何度もくやしい思いをしました。そして、その悩みを解決するには、このCAMBLY (キャンブリー) でレッスンするのが一番です。全世界のネイティブ講師とオンラインでいつでも会話ができます。録画機能もあり、聞き直しも可能。日常会話をするのにも海外就職・留学などさらに上を目指す人にとってもベストなのが、このキャンブリーです。無料で試すにはこちらから。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】