weep の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月13日

weep の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

weep「涙を流す」「垂らす」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




weep の意味と簡単な使い方

weep「涙を流す」「垂らす」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのようには、下の例文を確認してください。

  • 垂らす
  • 涙を流す
  • 液体が出る
  • 涙を流して表現する

 

例文

Weep no more.
もう泣かない

He wept tears of joy.
彼は喜びの涙を流した

I wept to hear the sad news.
私は、悲しい知らせで泣きました

Her knee may redden and weep.
彼女の膝が赤くなって、しみ出していた

The novel made me want to weep.
その小説で、私は泣きたくなりました

The boy rubbed the sore cut, making it weep.
その子は切り傷をこすると、血が染み出てきた

My daughter buried her face in the cushion and wept.
私の娘はクッションに顔をうずめて、涙しました

Tears fell down her face as my mother began to weep bitterly.
私の母が激しく泣き出し、涙が顔を伝いました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

weep
涙を流す、垂らす

tear

bury
埋める

cushion
クッション

sore cut
切り傷

rub
こする

fall down
落ちる

bitterly
ひどく、激しく、身を切るような