「略して」の英単語・英語表現3選【例文あり】

2019年7月24日

「略して」の英単語・英語表現3選【例文あり】

たとえば「Robert は略して Rob と呼ばれている」「WBC は World Baseball Classic の頭の文字をとった頭字語です」は英語でどのように表現すればよいでしょうか。今回は「略して」の英単語・英語表現について、簡単にお伝えします。

 

「略して」の英単語・英語表現

ここからは単語・表現ごとにお伝えします。

 

for short : 略して

名前の短縮に使われることが多いです。また、short の後に名詞が続く場合は「略して」という意味にはならないので注意してください。

We call him Liz, for short.
私たちは略して Liz と呼んでいるわ

Robert is called Rob for short.
Robert は、略して Rob と呼ばれている

The site is known as Fun-site for short.
そのサイトは略して Fun-site として知られている

It has evolved to what is now a World Boxing Council, WBC for short.
それを展開させて World Boxing Council 略してWBCとなった

 

 

abbreviate : 略する、短縮する

abbreviate という動詞も「略する」「短縮する」という意味になります。量や長さを短くする意味での短縮もあります。

The review can also be abbreviate.
レビューは省略することができます

Internet is often abbreviate to net.
Internet はよく net と略されます

The decision making process was abbreviated.
意思決定プロセスは省略されました

We generally use the abbreviation MP instead of writing out Magic Power in Full.
私たちは Magic Power と書く代わりに MP という略称を通常使っています

 

 

acronym : 頭文字

acronym は、名詞で「頭文字」「頭字語」という意味で使うこともあります。

WBC is an acronym for World Baseball Classic.
WBC は World Baseball Classic の頭の文字をとった頭字語です

Acronyms should be available and employed in a variety of forms.
頭文字は、使用可能で様々な形が使われるほうがいい

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

「略して」を英語で表現するには副詞では for short、動詞では abbreviate となります。頭文字の場合だけ acronym を使ってください。ご参考までに。

for short
略して

abbreviate
略する、短縮する

acronym
頭文字、頭字語

 

 

 

 

スタディサプリEnglishで日常英会話を身に着けよう!
スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する英会話学習アプリです。
このアプリを使用することで、リスニング・スピーキング能力を上げることができます。
スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」
スタディサプリEnglishは、以下の人に効果があります。
特に、今まで英語・英会話学習に挫折してきた人にとっては、最適のアプリです。

  • 英会話初心者
  • 楽しく学びたい
  • リスニング能力を上げたい
  • 英語・英会話学習が続かず、挫折したことがある