bring の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2019年12月8日

bring の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

英語を勉強している人なら誰でも知っている bring という単語。今回はこの bring についてお伝えしていきます。会話でパッと出てくるようにするためにも、この記事に目を通して身につけていただけたらと思います。




bring の意味と簡単な使い方

bring の核となる意味は「モノを移動させる」になります。話している人のところに「モノを移動させる」というニュアンスです。

具体的な使い方は、以下の例文を参考にしてください。

 

(1) bring : 持ってくる

I brought them any foods.
私は彼らのところに食事を持っていった

Bring me something to write.
何か書くもの持ってきて

I’ll bring my friend to the party.
パーティに友達を連れていくわ

She lit a candle and brought it to him.
彼はろうそくに火をつけて、彼のところに持ってきた

He brought an ice cream scoop for me.
彼は私にアイスクリームのスコップを持ってきた

Should I bring anything to the meeting?
打ち合わせに何か持っていく必要はありますか?

She brought a triple scoop ice cream to me.
彼女は私に3段重ねのアイスクリームを持ってきた

I brought her some foods because I thought she might be starving.
私は彼女がお腹を空かせていると考えて、彼女に食べ物を持っていきました

Remember to bring a towel and spare clothes with you to the yoga class.
ヨガ教室にタオルと着替えを持ってくるのを忘れないで

She will bring her stationery to the classroom because she might need it.
必要になるかもしれないので、彼女は教室に自分の文房具を持っていきます

 

 

(2) bring : 連れて行く

We are bringing you your home.
私たちはあなたをご自宅にお送りしています

I will bring him home from the station.
駅から彼を家に連れてきます

Is it okay if I bring a novice skier to the ski course?
スキー初心者をそのコースに連れて行っていいの?

He brought the craftworkers to help to build the town.
彼は街づくり促進のために職人を連れてきた

 

 

(3) bring : 原因となる

What brings you here?
ご用件は何ですか?

Bring the ice to the melt.
氷を溶かして

He has brought the meeting to an end.
彼は会議を打ち切った

The ugly black clouds brought heavy rain.
あの不快な雲は大雨をもたらした

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]




まとめ

bring はつまり「モノを持って、相手のところに行く」ことなので、そのイメージで使うとわかりやすいです。ご参考までに。

bring
モノを移動させる

craftworkers
職人

lit
火をつける、明るくする、灯りをつける (light の過去形・過去分詞形)

spare
予備の、スペア

stationery
文房具

ugly
不快な

novice
初心者