【チート】cheat の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

【チート】cheat の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

cheat「不正」「浮気」「詐欺師」「チート」「だます」「裏切る」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




cheat の意味と簡単な使い方

cheat「不正」「浮気」「詐欺師」「チート」「だます」「裏切る」という意味の名詞・動詞です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

[名詞]

  • 詐欺・欺瞞などのダマす行為
  • 優位に立つために不誠実な行動をとる人

[動詞]

  • だます
  • 性的な不貞行為を働く
  • 運や技術で望ましくないことを避ける
  • 何かを手に入れるために、不誠実な行動をとる
  • 試験などで有利になるように、不誠実な行動をとる

 

名詞 – 例文

He is a liar and a cheat.
彼はうそつきで詐欺師です

She was denounced as a cheat.
彼女は、詐欺師として糾弾されました

Has the cheat been proved to you?
その不正は証明されましたか?

The police officer detected the cheat.
警察は不正行為を見破った

 

 

動詞 – 例文

I felt being cheated.
だまされたと思いました

He has cheated on exams.
彼は、試験で不正をしたことがある

I heard he kept cheating on her.
彼は彼女と浮気していると聞きました

Someone cheated them unfairly.
誰かが彼らを不当にダマしたのです

She cheated death in the disaster.
彼女は、災害での死を免れた

The company was accused of attempting to cheat the taxman.
その会社は、税務証をだまそうとして告発されました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てたのであれば、うれしいです。ご参考までに。

cheat
不正、浮気、詐欺師、チート、だます、裏切る

liar
詐欺師

denounce
糾弾する

prove
証明する

police officer
警官、警察官

detect
検知する、見破る

unfairly
不当に、不公平に

disaster
災害

death

accuse
責める

attempt
試す

taxman
収税管、税務署員