deferral の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

deferral の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

deferral「延期」という意味です。今回はこの deferral について、簡単にお伝えします。




deferral の意味と簡単な使い方

deferral「延期」という意味の名詞です。この単語はそのまま「イベントや行動を延期すること」という意味になります。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

That’s just a provision known as deferral.
それは延期と呼ばれる規定にすぎません

We decided on a deferral of industrial action.
労使交渉の延期を決定しました

The deferral of debt payment is not an option.
債務の支払いを遅らせる選択肢はありません

The result reflects the deferral of tough choices.
その結果は、厳しい選択の先送りするということになる

Further deferrals are likely to see downward pressure on margins.
これ以上の延期は、利ざや引き下げの圧力になる可能性があります

It would be better if we could remove the deferral privileges of companies on their offshore profits.
企業が海外で得た利益に対する据え置きの特権を廃止することができれば、よりよいことだろう

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

deferral
延期

provision
規定、準備、調達

debt
借金、債務

reflect
反映する

tough
タフ、キビシイ

further
これ以上の

downward
下降、下向きの

margin
空白、利ざや、マージン

privilege
権利

offshore
国外の、オフショア