deputy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月13日

deputy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

deputy「代理人」「議会の代表」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




deputy の意味と簡単な使い方

deputy「代理人」「議会の代表」という意味です。この単語は、以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 国の議会代表
  • 上司不在時に職務を代行するよう任命された人
  • 他者の代わりに行動、または手助けする権限がある人

 

例文

The deputy replaced her as a facilitator.
代理人は、彼女を進行役に配置替えした

I’m acting as deputy till the governor returns.
私は、知事が戻るまで代理で務めています

She’s been elevated to the deputy director of the institute.
彼女は、研究所の副所長に昇格した

A principal associate deputy chief has not yet been appointed.
副主任補佐は、まだ任命されていません

The deputy mayor said that the level of social manners is different.
助役が、民度が違うと言ってたぞ

The former procurator general delegated his responsibilities to a deputy.
前の検事総長が、彼の責務を代理人に委任しました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

deputy
代理人、議会の代表

replace
置き換える

facilitator
司会進行役、ファシリテーター

governor
知事

mayor
市長

institute
設ける、始める、協会、研究所

director
監督、所長、管理者、指導者、ディレクター

appoint
任命する

principal
主な、第1の

associate
準、仲間、連想する、関連する

chief
長官、上役、親分、チーフ

former
前の

responsibility
責任、責務

procurator general
検事総長

level of social manners
民度