intimate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

intimate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

intimate「親密な」「仲がいい」「詳しい」「個人的な」という意味です。今回はこの intimate について、簡単にお伝えします。




intimate の意味と簡単な使い方

intimate「親密な」「仲がいい」「詳しい」「個人的な」という意味です。この単語は以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 私的で個人的な
  • 性的な関係を持っている
  • 非常に親密な友情関係がある
  • 場所にフレンドリーな雰囲気がある
  • 多くの勉強・経験から得られた詳しい知識・理解がある

 

「親密な」「親しい」の英語表現例

He is her intimate friend.
彼は、彼女と親しいです

He has long been intimate with her.
彼は、彼女との付き合いは長いです

She’s become intimate with the postman.
彼女は、その郵便配達員と親しくなりました

Our intimate friendship grew up between us.
親密な友人関係が、私たちの間で育まれました

 

 

「詳しい」の英語表現例

The professor has an intimate knowledge of ancient history.
教授は、古代の歴史について深い知識をお持ちです

She collected and wrote about the intimate details of the murder.
彼女は、殺人について詳しく取材をし、記事にしました

 

 

「いい雰囲気」の英語表現例

The classroom has an intimate atmosphere.
教室は、親しみやすい雰囲気です

Downstairs is an intimate restaurant where guests can take relax in comfort.
下の階は、くつろげてリラックスできる雰囲気のいいレストランです

 

 

「個人的な」英語表現例

They exploited the intimate details of her life.
彼らは、彼女の人生の個人的なことを食い物にしました

I’ll never tell you the intimate details of my feelings.
私は、個人的な感情についてはお伝えすることはありません

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

intimate
親密な、仲がいい、詳しい、個人的な

postman
郵便配達員

grow up
成長する

collect
集める

atmosphere
雰囲気

comfort
快適

feeling
感情

exploit
搾取する、利用する、開発する