It is referred to の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年3月1日

It is referred to の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

It is referred to as …「… という」「… と表記される」という意味です。

今回は it is referred to as … について、簡単にお伝えします。




It is referred to as … の意味と簡単な使い方

It is referred to as …「… という」「… と表記される」という意味になります。誰かや何かについて言われているということです。例文を見ると、使い方の参考になると思います。

 

例文

It is referred to as a crisis.
それは危機といいます

In Cambodia, it is referred to as Moi.
カンボジアでは、それは “Moi” といいます

That’s why it is referred to as a group.
それがグループといわれるゆえんです

It is referred to as a little bit of information.
それは、ほんの少しの情報といいます

It is often referred to in that company as the “Mr. Eleven”.
あの会社ではよくミスターイレブンと呼ばれていました

In the textbook, it is referred to as “Rainy day never stay.”
教科書では、止まない雨はないと表記されています

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]




まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話ではあまり使う表現ではないと思います。テスト対策などで必要な方は身につけておきましょう。

it is referred to as …
… という、… と表記される

crisis
機器

a little bit of …
ほんの少しの

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。