no longer の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

2022年6月3日

no longer の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

no longer「もはや~ない」という意味です。意味が分かっていても、会話などでいきなり no longer が出てくると戸惑うという人も多いのではないでしょうか。

今回はその no longer について、簡単にわかりやすくお伝えします。




no longer の意味と簡単な使い方

no longer もはや ~ ない
no longer にかかる動詞を実行したのは過去のことで、現在ではない
not ~ any longer もはや ~ ない
no longer と同じ

 

例文

no longer「もはや~ない」という意味です。これは、no longer にかかる動詞を実行したのは過去のことであり、今ではないことになります。

It is no longer used.
もはや使われていません

She is no longer here.
あの子は、もうここにはいない

I no longer work there.
私はもはやそこで働いていません

You are no longer starving.
あなたもう、お腹がすいていないでしょ

Amos is no longer poisoned.
アモスのどくは、きえさった (ドラクエ6)

She is no longer living with us.
彼女はもう、私たちとは住んではいないです

He will no longer be depressed.
彼はもう落ち込まないだろう

I don’t intend to wait any longer.
これ以上待つ気はない

The room isn’t used any longer.
その部屋はもう使われていません

It was no longer needed by him.
それはもう、彼にとって必要とはされていません

We are no longer engaged in a major ground war.
私たちはもう、主戦場で戦う必要はないのです

I could not feel full any longer while they’re being starved.
彼らがお腹を空かせている間は、満腹感を感じることができなかった

Some of the great mentors are no longer alive – Albert Einstein, John Lennon, Steve Jobs.
偉大な指導者の何人かはもうすでに生きてはいない – アインシュタイン、ジョン・レノン、スティーブ・ジョブズ




まとめ

いかがでしたでしょうか。no longer は、1セットの副詞として考えるとわかりやすいです。ちなみに not ~ any longer という表現も同じ意味です。ご参考までに。

no longer
もはや~ない (~したのは過去のことであり、今ではないという意味)

not ~ any longer
もはや~ない (~したのは過去のことであり、今ではないという意味)