no wonder の意味と簡単な使い方【英会話用例文あり】

2022年6月3日

no wonder の意味と簡単な使い方【英会話用例文あり】

no wonder「どうりで・・・なわけだ」「・・・なのも当然だ」という意味です。No wonder. 単体だと「どうりで」「当然」という意味になります。

今回はこの no wonder の意味と使い方について、簡単にお伝えします。

英語で会話をしていると、よく耳にします。この機会に身につけていただけたらうれしいです。




no wonder の意味と簡単な使い方

no wonder … … なのも当然だ
どうりで … なわけだ
no wonder 当然
どうりで

 

no wonder の例文

No wonder.
当然。どうりで

No wonder she freaks out.
彼女があわてるのも無理はない

No wonder you were so gutsy.
おまえが根性ある奴だとしても驚かないけどな

It is no wonder it should be so.
ありそうなことだ

No wonder you should be angry.
君が怒るのも無理はない

No wonder that she did not know.
彼女が知らなかったは当然だ

It’s no wonder you speak Japanese.
日本語を話せるわけだ

It is no wonder it is crowded in the store.
店内が混むのも無理ない

It is no wonder he rose in the middle of the night.
夜中に起きたとしても不思議はないです

No wonder we haven’t found the solution out of it.
どうりで解決策が見つからないわけだ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語のネイティブスピーカーと話していると、彼らから No wonder …It’s no wonder … というフレーズを耳にします。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

no wonder
どうりで・・・なわけだ、・・・なのも当然だ

freak out
あわてる、パニックになる

gutsy
根性がある

crowded
混雑した

rise
起きる

in the middle of …
… の中

solution
解決