precarious の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月14日

precarious の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

precarious は「危ない」「不安定な」「不確かな」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




precarious の意味と簡単な使い方

precarious「危ない」「不安定な」「不確かな」という意味です。この単語は、以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 危険な状態
  • 固定されていない状態
  • 危なくなりそうな状況

 

例文

Someone is crawling up precarious ladders.
誰かが不安定なハシゴを、はい上がってきている

He eked out a precarious bachelor existence.
彼は、かろうじて独身生活をしていました

The firm was in a financially precarious position.
その会社は、財政的に不安定な状態でした

I was unable to get down to the precarious scaffold.
私は不安定な足場に下りることができませんでした

She made money a precarious living as a web creator.
彼女はWeb制作者として、不安定な生活を送っていました

The bentwood chair on the deck is very precarious in wet weather.
甲板のイスは雨に濡れていて、とても危険です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

precarious
危ない、不安定な、不確かな

eke out …
かろうじて … を営む

existence
存在、生活

bachelor
独身男性

crawl
はう・這う

ladder
ハシゴ

firm
会社

financially
財政的に

make money
お金を稼ぐ

living
生活

scaffold
足場

get down to …
… に下りる

bentwood
曲がった木

chair
イス

deck
甲板

wet weather
雨天