smear の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月14日

smear の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

smear「塗る」「汚す」「汚点」「しみ」という意味です。今回はこの smear について、簡単にお伝えします。




smear の意味と簡単な使い方

smear「塗る」「汚す」「汚点」「しみ」という意味です。この単語は、以下のときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 物体の表面に液体がしみ込み広がっていく
  • 悪口や中傷などによって評判にダメージを与える

 

例文

It left a red smear on my arm.
腕に赤い汚れが残った

Her whole body was smeared with blood.
彼女の全身は、血で汚れていた

The web media smeared their private life.
そのWebメディアは、彼らの私生活を侵害しました

There was paint smeared down the carpet.
カーペットは、絵の具で汚れていました

They all were a victim of a smear campaign.
彼らはみな、悪口や中傷活動の被害者です

He smeared sunscreen lotion all over himself.
彼は全身、日焼け止めを塗っていた

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

smear
塗る、汚す、汚点、しみ

leave
残す、残る

arm
腕・うで

body

blood

whole
全体の

paint
ペイント、塗る

carpet
カーペット

victim
犠牲者

campaign
活動、キャンペーン

sunscreen lotion
日焼け止め