「ふと」「何気なく」の英語表現6選【英会話用例文あり】

2022年2月27日

「ふと」「何気なく」の英語表現6選【英会話用例文あり】

たとえば、以下は英語でどう表現すればよいのでしょうか?

「何となくわかりました」
「彼女は何となく気づいた」
「あの最高の案がふと思い浮かんだんだ」

今回はふと・何気なくの英語表現について、簡単にお伝えします。





「ふと」「何気なく」の英語表現

ここからは「ふと」「何気なく」の英語表現について、順にお伝えします。

  • 「何となく感じる」という直感のようなとき
  • 「何となく感じる」という感覚的な表現
  • 「ついうっかり・・・してしまった」ときの「何となく」
  • 「何気なさ」・・・無意識にしたことを表現したいとき
  • 少しだけ・・・という「何となく」を表現したいとき
  • 「ふと」・・・どこかから降りてきた感じを表現したいとき

 

直感のような「ふと」「何気なく」の英語表現

「ふとそう思った」「どうもしっくりこない」というようなときの「何気なく」 somehow です。そう感じる理由は確かなものではないけれど・・・という感じを出したいときに使用します。

She somehow noticed it.
彼女は何となく気づいた

Somehow it didn’t feel great.
何となくよくない感じがしました

He looked doubtful, somehow.
彼は何となくあやしい

Somehow I’m not in the mood for that.
何となくそんな気分じゃないの

 

 

感覚的な「ふと」「何気なく」の英語表現

more or less「多かれ少なかれ」と訳すときもありますが「何気なく」とされることもあります。

I more or less understood that.
何となくわかりました

I can more or less read your attack.
キミの攻撃を何となく読める

 

 

「ついうっかり」の「ふと」「何気なく」の英語表現

「ついうっかり・・・」というときの「何気なく」 accidentally を使います。

I accidentally ate too much.
つい食べ過ぎてしまった

I accidentally dropped a glass.
うっかりグラスを落としてしまった

 

 

無意識の「ふと」「何気なさ」の英語表現

たとえば「誰かが落としたハンカチを瞬間的に拾って渡した」というときの「何気なさ」「何となく」の表現は casually を使います。

I glanced casually at the newspaper.
何気なく新聞に目を通した

The student casually flipped through magazines.
その生徒は、雑誌を何気なくパラパラとめくっていた

 

 

少しだけ・・・の「ふと」「何となく」の英語表現

たとえば「ハッキリとはわからなかったけれど何となくわかった」ときの「何となく」 kind of a little など表現が直接的になります。

I kind of get it.
何となくわかった

It looks off a little.
位置が、何となくチョットずれている

 

 

どこかから降りてきた感じの「ふと」「何気なく」の英語表現

たとえば「ふとその考えが私の頭をよぎった」など、考えがどこかから降ってくる感じを出したい場合は It occurred to me that … を使います。

It occurred to me that he told lies.
ふと彼が嘘をついていると私は思った

That excellent plan occurred to me.
あの最高の案がふと思い浮かんだんだ

 

 

そのほかの「ふと」「何気なく」の英語表現例

ご参考までに。

No reason to do so. I’ve just started jogging.
そうする理由はないけど、ジョギングを始めたんです

I hung around the shopping mall just because I felt like it.
何となくそうしたかったから、ショッピングモールをブラブラした




まとめ

いかがでしたでしょうか。英語は状況によって使う単語が変わってきます。上記の例を参考にしていただけたらうれしいです。ご参考までに。

somehow
何となく

accidentally
つい、うっかり、偶然に

casually
何気なく