tenure の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年7月10日

tenure の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

tenure「保有」「任期」という意味です。今回はこの tenure の使い方について、簡単にお伝えします。




tenure と意味と簡単な使い方

tenure「保有」「任期」という意味です。この単語はそのまま、土地や仕事など法的な保有のことを指しています。具体的にどのように使われるかは、例文を見て確認してください。

また、発音に注意の単語です。あわせてご確認ください。

tenure
保有、任期

 

tenure の例文

I have tenures of 2 years.
任期は2年です

Can I opt a tenure of 1 year?
1年任期を選ぶことはできますか?

The right entails making reports land tenure.
権利は、土地保有期間の報告を伴います

I took a temporary leave during my tenure of office.
私は在職中に休職しました

Please do the inheritance and tenure procedures here.
相続と保有手続きはこちらです

The tenure ranges between two and five years and approval might be given in 72 hours.
任期は2年から5年で、承認は72時間以内に下りるでしょう

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。tenure は難しい単語で、実生活ではあまり使わないような気がします。しかし、英文読解などで理解しておく必要がある人は、身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

tenure
保有、任期

temporary leave
休職

inheritance
相続、遺産

entail
伴う

make a report
報告する

range
範囲になる、並べる、変動する

approval
承認

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。

以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。