「サボる」の英語表現18フレーズ【英単語・英会話用例文あり】

2021年12月19日

「サボる」の英語表現18フレーズ【英単語・英会話用例文あり】

「仕事をズル休みしてサボりたい・・・」

このようなことを考えたことはありませんか?私はいつも考えていました。今回はこの「サボる」についてお伝えします。

他の人の仕事を管理する立場の人も私のようにたまに学校をサボっていた人も、ぜひ最後までご確認ください。




「サボる」の由来

「サボる」のサボは sabotage という英語・フランス語が由来です。しかし、英語・フランス語の sabotage「妨害行為」という意味になります。日本語の「サボる」とは意味が違うので注意が必要です。

 

 

「サボる」の英語表現

日本語の「サボる」は、以下の2つの意味に分類することができます。順にお伝えします。

  • なまける、おろそかにする
  • ずる休みする、いなくなる

 

なまける・おろそかにする場合に使う「サボる」表現

やっているフリをしたり、まじめにやらない場合の「サボる」表現です。

Don’t slack off.
サボらないで、手を抜かないで

No slacking off.
さぼり禁止、手抜き禁止、サボるな!

Stop goofing off.
怠けないで

I goofed off on the job.
仕事、怠けてました

We are loafing on the job.
私たちはみんなだらだら仕事しています

He loafed around at my room last weekend.
彼は週末、部屋でダラダラしていました

 

 

ずる休みする・いなくなる場合に使う「サボる」表現

仕事や学校などをずる休みする・いなくなる場合に使う表現です。

 

仕事や学校などに出席・参加しない「サボる」表現

I cut the course two days ago.
二日前、講義をサボりました

Can I blow the gathering off?
その飲み会、サボってもいいですか?

He blew the class off yesterday.
昨日、彼は授業をサボりました

She skipped the meeting because she didn’t feel like it.
彼女は気分が乗らなかったので、打ち合わせに出ませんでした

They ditched the class and went up the roof of the school.
彼らは授業をサボって、学校の屋上に行きました

I pretended to be busy and skipped the gathering yesterday.
昨日は忙しいをフリをして、飲み会をサボりました

I sometimes ditched school when I was in elementary school.
小学生のころ、ときどき学校サボってました

I cut the ordinary general meeting because it is just a waste of time.
ただの時間のムダなので、総会をサボりました

 

こっそりいなくなる表現

He did a bunk off the job.
彼は仕事場からこっそりといなくなりました

I will do a bunk off the party early.
私はパーティをこっそり早めに抜けます

 

仮病を使う表現

She plays sick every month.
彼女は毎月、仮病を使います

My daughter pretended to be an illness because she dislikes swimming.
私の娘は水泳が嫌いなので、仮病をつかいました




まとめ

いかがでしたでしょうか。以下に「サボる」に関連する英語表現をまとめました。ご参考までに。

slack off
怠ける、手を抜く

goof off
怠ける

loaf on …
… をだらだらする

loaf around
ごろごろする、時間を無駄にして過ごす

blow off
吹き飛ばす、サボる

ditch
サボる (学校、授業を)

cut
カットする、サボる

skip
スキップする、サボる

play sick
仮病を使う

do a bunk off
こっそりいなくなる

pretend to be illness
仮病を使う

pretend to be busy
忙しいふりをする (よく見かける気が・・・)