tough call の意味と簡単な使い方【関連表現・例文あり】

2022年3月11日

映画やドラマで使われる Tough Call の意味とは?

最初に Tough call という表現を学んだとき call の意外な意味を知りました。あるドラマで、選択肢を目の前にして “Tough call.” とつぶやくシーンが印象的だったのです。

しかし、この表現は非英語圏で使っても通じませんでした。(もしかしたら通じる人もいるかもしれませんが・・・) 今回はこの tough call の意味を紹介します。




映画やドラマで使われる Tough Call の意味とは?

Tough call は「迷う」「難しい選択」という意味です。2つの選択肢のなかで決めるのが難しいときに使います。この call「選択」「判断」「決断」という意味です。

 

call 「選択」「判断」「決断」の例文

Your call.
オマエが決めろ

That’s a good call!
いい選択だ!

That’s a tough call.
それは迷いますね。難しい選択ですね

Bad call leaving him free.
奴をフリーにしたのは、まずかったな

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。call「呼ぶ」「電話する」という意味だけではありません。「選択」「判断」「決断」という意味もあります。ご参考までに。

call
呼ぶ、電話する、選択、判断、決断

Tough call
迷う