「もったいない」の英語表現【英単語・英会話用例文あり】

2022年3月8日

「もったいない」の英語表現【英単語・英会話用例文あり】

ノーベル賞を受賞したワンガリ・マータイさんが mottainai (もったいない) という言葉を使っていたことを覚えている人もいるかもしれません。

そんな「もったいない」は、英語で何と表現すればよいのでしょうか?

今回は「もったいない」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「もったいない」の英語表現

waste「ムダ」「ゴミ」「浪費」を表す英単語です。この単語を使って「もったいない」を表現します。具体的には例文をご確認ください。

 

例文

waste を使う「もったいない」の英語表現例です。

That’s a waste.
もったいない

She couldn’t stand waste.
彼女は無駄を我慢できなかった

It was a complete waste of time.
完全に時間の無駄でした

It does kind of seem like a waste.
ちょっともったいないかな

What a complete waste of money!
完全にお金の無駄!

It might be a waste of time trying to argue with him.
彼と議論しようとするのは、時間のムダかもしれません

This is gonna be the most expensive waste of time ever.
これは、今までにない時間のムダ遣いになるだろう

The flyers are nonsense and nothing but for a waste of paper.
そのチラシは、センスないだけではなく紙のムダだな

Don’t you think it’s a waste to use such an outstanding talent as a personal bodyguard?
すぐれた才能を、一介のボディーガードにしておくのは無駄だとは思わないかね

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。大人になると忙しく時間がないことが多いです。家族や仕事を中心にした生活であることでしょう。そうした忙しい中で「もったいない」という思いをもって、英語の勉強に取り組むと集中力も変わってくると思います。

waste
無駄、ゴミ、浪費