fewer の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年1月7日

fewer の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

fewer「より少ない」という意味になります。意外と目にしたり耳にすることがある単語です。

今回は fewer について、簡単にお伝えします。実際の英会話や英語での仕事に使えるようにするためにも、ぜひご確認ください。




fewer の意味と簡単な使い方

fewer「より少ない」という意味になります。few「数が少ない」の比較級になります。

具体的にどのように使うかは、例文を見てイメージしてください。

 

fewer の例文

The fewer the better.
少ないほどいい

That was fewer than expected.
期待より少なかった

There are fewer people than there were 20 years ago.
20年前よりも人が少ないです

There came to be fewer places for us to buy something.
買い物をする場所が少なくなってきています

It became fewer in terms of percentage of the applicant.
申込者数のパーセンテージの点で少なくなっています

They are interacting with fewer people on a regular basis.
彼らは、定期的に少人数で刺激しあっています

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

fewer はよく使う表現です。会話で比較級の表現は少し難しく感じるかもしれません。この記事をきっかけに慣れていただけたらうれしいです。

fewer
より少ない

applicant
申込者、応募者

on a regular basis
定期的に

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。