Would you ~ ?, Could you ~ ? の違いとは?【例文あり】

2020年12月11日

Would you ~ ?, Could you ~ ? の違いとは?【例文あり】

英会話や英語を勉強していて、

「Would you ~ ? の Could you ~ ? の違いって何だっけ?」

と思ったことはないでしょうか?

今回は Would you ~ ?Could you ~ ? の違いを、簡単にお伝えします。

この記事を読むことで、両者の違いを理解することができます。

実際に英語で会話するときに

「あれ・・・どっちだっけ?」

と、わからなくなるのを避けるためにも、ぜひ最後までチェックしてください。




Would you ~ ?, Could you ~ ? の違い

両者の違いは以下の通りです。

  • Would you ~ ? は、意志を確認するときに使用
  • Could you ~ ? は、実現可能性を確認するときに使用

Would you check it?
確認しますか?(チェックする意志がありますか?)

Could you check it?
確認できますか?(チェックという行為が可能ですか?)

 

Would you … ? : 意志の確認

would の核となる意味は「意志があること」です。相手に意志があるかどうかわからない場合に使用します。

Would you believe it?
信じていただけますか?

Would you please turn around?
振り向いていただけますか?

Would you change seat with me?
席を変わっていただけませんか?

Would you mind showing it to me?
見せてもらってもいいですか?

Would you like to borrow this book?
この本、貸していただけませんか?

Would you prefer to be by the window?
窓側のほうが良いのですか?

Would you pour the Japanese sake, please?
日本酒をついでいただけますか?

Would you mind clarifying your comment, Mr. William?
Williamさん、あなたの意見を明確にしていただけませんか?

 

 

Could you … ? : 実現可能ですか?

could の核となる意味は「実現可能であること」です。相手が行動可能かどうか、わからない場合に使います。

Could you get it for me?
それ取っていただけませんか?

I would join you if I could.
参加出来ればしたかったのだけど。(実際はできない)

Could you be quiet, please?
静かにしていただけますか?

Could you make it cheaper?
安くしてくれませんか?

Could you give me an example?
例を挙げていただけませんか?

Could you make it another time?
別の機会にしていただけませんか?

Could you make it a little shorter?
少し短くしていただけませんか?

I can’t get away from work now. Could you make it later?
今仕事で手が離せません。後にしていただけますか?

 

 

まとめ

would「意志を確認する」とき、could「実現可能性を確認する」ときに使います。これらは理屈で覚えるよりも実践して覚えるほうが早いです。ご参考までに。

would you … ?
意志を確認するときに使用

could you … ?
実現可能かを確認するときに使用

would
あることをする意志があったということ

could
あることが実現が可能だろうということ