stick it to … の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年7月26日

stick it to ... の意味と簡単な使い方【例文あり】

stick it to …「… を苛酷に扱う」となります。しかし、これだとイメージがわきにくい気がしませんか。少なくとも、私は何のことだかわかりませんでした。過去の私は stick = スティックだと思っていました。この記事では stick it to … の使い方について簡単に説明していきます。

 

stick it to … の意味と簡単な使い方

stick it to …「… をやっつける」「・・・を責め立てる」「・・・に報復する」という意味になります。正直あまりよい言葉ではありません。このフレーズが使われている文章は、状況や前後の文脈で判断するのがよいでしょう。

stick
名詞 : スティック、棒、棒状のもの、罰
動詞 : 突き刺す、差し込む、貼り付ける、くっつける

 

 

stick it to … の例文

We’ll stick it to the pirate.
我々は海賊をやっつけた

Nice job sticking it to him.
いい仕事をしたね!(悪いことをしている彼に対し)

I had to stick it to the offender.
私は犯罪者に報復しなければいけなかった

This is gonna really stick it to them.
これは彼らを責め立てることだろう

In other words this is their big chance to stick it to the next generation of workers.
言い換えれば、これは彼らの大きな次世代の働き手に報復するチャンスなのです

We’ll talk more about what the man did to really stick it to all the folks in this world.
我々は世界中の人々にダメージを与えた男についてさらにお話していきます

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

stick の意味の中に「罰」というものがあります。この意味を知っていると「罰を当人に突き刺す」イメージがわいてくると思います。ご参考までに。

stick it to …
… をやっつける、・・・を責め立てる、・・・に報復する

stick
スティック、棒、棒状のもの、罰 (名詞)
突き刺す、差し込む、貼り付ける、くっつける (動詞)