bargain の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】【バーゲン】

2022年3月10日

【バーゲン】bargain の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

bargain の意味は「取引」「契約」「特価品」「条件交渉する」になります。既に日本語の「バーゲン」にもなっていますね。

今回は、この bargain の使い方について簡単にまとめてお伝えします。この記事では身につけるための例文を掲載しています。ぜひチェックしてください。




bargain の意味と簡単な使い方

bargain は「取引」「契約」「特価品」「条件交渉する」という意味の名詞・動詞です。この単語は以下のように使います。具体的には、例文をご確認ください。

[名詞 bargain]

  • 通常よりも安く買われたり、売りに出されること
  • 両者・グループ間で、それぞれが相手のために何をするかについての合意

[動詞 bargain]

  • 取引の条件交渉をする
  • より低価格にするために誰かと合意を結ぼうとする

 

名詞 bargain の例文

It’s a bargain!
決定だ!

I got it at a bargain.
格安で買ったよ

A bargain’s a bargain.
約束は約束だ

Let’s strike a bargain at $50.
50ドルで手を打ちましょう

This laptop is a good bargain.
このノートパソコンはお買い得ですよ

I bought the sofa at a bargain.
ソファを安く買いました

Make the best of a bad bargain.
損して得とれ! (ことわざ)

I am going to close a bargain in this apartment.
この部屋の売買契約を結ぶ予定です

 

 

動詞 bargain の例文

In the market, buyers and vendors bargained and bartered.
市場では、買い手と売り手が交渉したり物々交換したりしていました

She bargained to stay on the stakeholder until it was settled.
彼女は、利害関係者に決まるまでとどまるよう交渉した

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。bargain は「バーゲン」と、日本語にもなっているので理解しやすいと思います。この記事をきっかけに身につけていただけたら、うれしいです。ご参考までに。

bargain
取引、契約、特価品、条件交渉する