bargain の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年1月25日

bargain の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

bargain の意味は「取引」「特価品」「契約」になります。既に日本語の「バーゲン」にもなっていますね。

今回は、この bargain の使い方について簡単にまとめてお伝えします。この記事では身につけるための例文を掲載しています。ぜひチェックしてください。




bargain の意味と簡単な使い方

bargain は「取引」「特価品」「契約」というです。主に安く買うときに使います。例文は以下の通りです。

 

bargain の例文

It’s a bargain!
決定だ!

I got it at a bargain.
格安で買ったよ

A bargain’s a bargain.
約束は約束だ

Let’s strike a bargain at $50.
50ドルで手を打ちましょう

This laptop is a good bargain.
このノートパソコンはお買い得ですよ

I bought the sofa at a bargain.
ソファを安く買いました

Make the best of a bad bargain.
損して得とれ! (ことわざ)

I am going to close a bargain in this apartment.
この部屋の売買契約を結ぶ予定です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。bargain は日本語にもなっているので理解しやすいと思います。意味を確認するだけではなく、この記事をきっかけに身につけていただけたらうれしいです。

bargain
取引、特価品、契約