「合意する」「合意を得る」の英語表現2選【英会話用例文あり】

2020年2月25日

「合意する」「合意を得る」の英語表現2選【英会話用例文あり】

たとえば

「新たに交渉したけれど、合意には至らなかった」
「我々は何とかプロジェクトの合意に達しました」

は、英語でどのように表現すればよいのでしょうか?

今回は「合意を得る」「合意する」の英語表現について、お伝えします。




「合意を得る」「合意する」の英語表現

「合意を得る」「合意する」agreement, consensus を使って表現します。例文は以下の通りです。

 

agreement を使う表現

agreement「同意」「協定」「契約」という意味です。

They are in agreement that a car is a must.
彼らは車は必需品だということに同意しています

We tried to reach agreement, but we failed.
合意を得ようとしたが、失敗しました

I think they will get agreement to this proposal.
私は彼らがこの提案に対して同意を得るだろうと考えています

They did not reach an agreement though they negotiated anew.
新たに交渉したけれど、合意には至らなかった

 

 

consensus を使う表現

consensus「一致」「総意」という意味です。

They managed to reach a consensus about the project.
我々は何とかプロジェクトの合意に達しました

I got a consensus about not drinking beer in his future.
私は彼がビールを飲まないことについての同意を得た

They are not likely to reach a consensus about their needs.
彼らのニーズに対する合意点を得られそうにない

We tried to find a consensus, but it proved to be more difficult than I thought.
我々は着地点を見つけようとしましたが、私が思っていたより難しかったことがわかりました

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]




まとめ

意見をまとめて意思を一致させることはビジネスでも日常でも大切なことです。合意が必要な場面になりましたら、この記事の内容を参考にしていただけたらうれしいです。

agreement
同意、協定、契約

consensus
一致、総意

must
絶対に必要なもの、必需品

fail
失敗する

negotiate
交渉する

anew
改めて、新たに

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。

以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。