barren の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

barren の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

barren は「不妊の」「不毛な」「実をつけない」という意味です。今回はこの barren について、簡単にお伝えします。




barren の意味と簡単な使い方

barren は「不妊の」「不毛な」「実をつけない」という意味です。この単語は、以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 植物が生えない
  • 子供ができない
  • 意味や価値のない
  • 新しいものが創造できない

 

例文

Such a life is barren.
そんな人生に価値はない

The island is barren on the west coast.
その島の西海岸は、不毛の地です

It’s barren of all furniture in this apartment.
この部屋の家具は、全部味気ないですね

That barren land can support very few creatures.
その不毛な土地は、ごく少数の生き物しか生きられません

The barren desert has blossomed into rich granaries.
不毛な砂漠が豊かな穀倉地帯となりました

That’s a barren description rather than interpretation.
それは、解釈というより意味のない説明です

I prayed that my barren panda would one day have a child.
不妊のパンダに子供ができるよう、祈りました

I had became very depressed during a barren year when I was unable to work.
働くことができなかったとき、1年中落ち込んでいました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入試や TOEIC などのテストで出てくる可能性の高い単語です。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

barren
不妊の、不毛な、実をつけない

island
土地

coast
海岸

apartment
アパート

creature
生物

desert
砂漠

granary
穀物

rich
豊かな

description
説明

interpretation
解釈

pray
祈る

panda
パンダ

depress
落ち込む

blossom
花、開花、花が開く、栄える、発展する、活気づく