burning の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年2月26日

burning の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

burning「重大な」「激しい」「ひどい」という意味になります。もちろん「燃える」という burn の現在分詞形「燃えている」でもあります。

burning には別の意味もあります。今回はこの別の意味の側の burning について、簡単にお伝えします。




burning の意味と簡単な使い方

「重大な」「激しい」「ひどい」という意味で使われる burning は、主に issue, problem, question など問題に対する形容詞として使われます。

 

burning の例文

That’s the burning issue.
難問です

I will tackle the burning question.
その難問に取り組みます

One of our employees had a burning issue.
従業員の一人が重大な問題を抱えていました

The question has been burning for now. It’s never gone away.
問題は今も残っています。決して消えてはいません

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。burning question とすると、すぐに対応し素早く解決されなければいけない緊急性の高い問題となります。ご参考までに。

burning
重大な、激しい、ひどい

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。

以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。