compulsory の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年2月14日

compulsory の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

compulsory「強制的な」「必修の」という意味です。

今回は compulsory の意味と使い方について、簡単にお伝えします。




compulsory の意味と簡単な使い方

compulsory「強制的な」「必修の」という意味です。法律やルールなどで、しなければいけないことに使います。例文は以下の通りです。

 

compulsory の例文

It is no longer an option. It is compulsory.
もはや選択肢はない。それは義務だ

Carrying your ID card is compulsory in this company.
この会社の中ではIDカードを携帯することは義務です

Once upon a time, there was compulsory military service in that country.
昔、その国は徴兵制度がありました

Cooking is compulsory for all students, but craft work and calligraphy are optional.
料理の授業は全生徒必修科目だが、工作と習字は選択制です

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC などのテストに出てくる単語です。必要な方は身につけておくとよいでしょう。ご参考までに。

compulsory
強制的な、必修の

no longer
もはや・・・ない

once upon a time

military
軍隊

 

 

 



英会話の上達に興味のある方へ
英会話上達に役立つものの1つには「オンライン英会話」があります。

実際に話して練習しないと、できるようにはなりません。英会話を上達させるには、練習する必要があります。

オンライン英会話サービスを利用することで、スマホ1台で簡単に英会話の練習ができます。いつでもどこでも手軽に英会話の練習ができるオンライン英会話は、とても便利です。

オンライン英会話について詳しくは、以下の記事を参考にしてください。
オンライン英会話で以下のようなことについて、考えてはいないでしょうか?「どれを選んだらよいかわからない」「自分にあうところがどこなのか、比較検討したい」「各オンライン英会話のサービス内容をまとめて知りたい」 […]


語学留学に興味のある方へ
フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学 は、当サイトで1番人気があります。

サウスピークは、フィリピン・セブ島にある語学学校です。英語に本気の方が集まっています。

  • 本気で英語を身につける語学留学
  • TOEICのスコアが3か月で平均200点以上アップする
  • TOEFLコース、海外就職コースなど豊富な学習プランがある
など、実績が多数あることが人気の理由です。

体験談など詳しい内容は、公式サイトでご確認ください。