denial の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年8月7日

denial の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

denial「拒否」「否定」「否認」「打消し」という意味です。今回はこの denial について、簡単にお伝えします。




denial の意味と簡単な使い方

denial「拒否」「否定」「否認」「打消し」という意味です。この単語は以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 何かを否定する行為
  • 何かが真実ではないという発言
  • 自分のリーダーとして誰かを認めることの拒否
  • 受け入れられない感情や真実を認めることの拒否
  • 希望されたもの・要求されたものを拒否すること

 

例文

His denial hurt her.
彼の拒否は、彼女を傷つけた

It is deterrence by denial.
それは、否定することによる抑止です

The victims are still in denial.
被害者は、いまだに拒否されています

She made no denial of her actions on that day.
彼女は、その日の行動を否定しなかった

The sales director issued a denial of the allegations.
営業部長が疑惑の否認書を出した

The denial of responsibility for the flaw was unconvincing.
瑕疵担保責任の否定は、納得できないものだ

There was the self-denial of the artist who devotes all his time.
そこには、すべての時間をささげる芸術家の自己否定がありました

The president issued a denial of the news that he is about to resign.
社長は辞任間近というニュースを否定のコメントを発表しました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

denial
拒否、否定、否認、打消し

self-denial
自己否定

hurt
傷つける

deterrence
抑止、制止、引き止め

victim
被害者

issue
発行、支給、問題、結果、発行する、刊行する、支給する

allegation
申立

flaw
欠陥、弱点、瑕疵

responsibility
責任

unconvincing
納得できない

devote
ささげる

about to ~
しそうである

resign
辞任する