feast の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月22日

feast の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

feast は「宴会」「飲み会」「祝祭」という意味です。今回はこの feast について、簡単にお伝えします。




feast の意味と簡単な使い方

feast は「宴会」「飲み会」「祝祭」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 何かを祝うための食事
  • 聖人にささげられた日
  • 年に一度の宗教的な祭典
  • 大勢で食べる大盛の食事
  • 楽しいものを集めたもの

 

例文

We foraged acorns for the feast.
ごちそうのために、ドングリをとってきました

The feast was served by my mom.
母がごちそうを出してくれた

A contented mind is a perpetual feast.
足るを知る者は富む (ことわざ)

We had a midnight feast in our bungalow.
バンガローで宴会しました

We used to hold a great feast at Xmas vacation.
私たちは、以前クリスマスに休暇に大宴会をしていました

The Christian religious holiday is a movable feast.
キリスト教の祝日は、年によって日が変わる祭典です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

feast
宴会、飲み会、祝祭

acorn
ドングリ

forage
探しまわる

serve
提供する

contented
満足した

mind
心、マインド

perpetual
永久的な

bungalow
バンガロー

religious
宗教的な

movable
動かせる、年によって日が変わる