採用面接で希望の給与額を伝えるときの英語表現【例文あり】

2020年2月27日

採用面接で希望の給与額を伝えるときの英語表現【例文あり】

たとえば

「私の希望の月給は 4,000ドル です」

と採用面接で希望の給与額を伝えるとき、どのようにしたらよいでしょうか。

採用面接で希望の給与額を伝えるときの英語表現について、簡単にお伝えします。面接が控えている方もそうでない方も参考にしていただけたらと思います。




採用面接で希望の給与額を伝えるときの英語表現

ここからは、採用面接で希望の給与額を伝えるときの英語表現をお伝えします。

  • 志望者 : 私は○○ドル / ○○円を希望しています
  • 志望者 : 給料はいくらですか?
  • 面接官 : 給料はどれくらいを希望ですか?

 

志望者 : 私は○○ドル / ○○円を希望しています

希望額を伝えるときの参考にしてください。

My expected monthly salary would be $4,000.
私の希望の月給は 4,000ドル です

I am expecting an annual salary of 50,000 pounds.
私は年収50,000 ポンドを希望しています

 

 

志望者 : 給料はいくらですか?

給料、給与額を聞くときの参考にしてください。

How much does this job pay?
この仕事の給料はいくらですか?

What is the salary of my job?
仕事の給料はいくらですか?

 

 

面接官 : 給料はどれくらいを希望ですか?

面接官に聞かれるときの参考にしてください。

What is your expected salary?
ご希望の給与額はいくらですか?

What salary are you looking for?
給与はどのくらいをご希望されていますか?

What salary do you think you’re worth?
あなたにふさわしい給与はいくらぐらいだとお考えですか?

How much are you expecting to get paid?
給与はいくらぐらいを希望されていますか?

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。面接官からの表現は多少異なる可能性もありますが、対応できるようにしておきましょう。

expected salary
希望の給与額、給料