nurture の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年1月7日

nurture の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

nurture「育てる」「養育する」「教育する」という意味です。今回はこの nurture について簡単にお伝えします。




nurture の意味と簡単な使い方

nurture「育てる」「養育する」「教育する」という意味です。これは

  • 何かから守る
  • 食事や水を与える

ときに使います。特に、若木や小さい子供に対し、育てるときに使う単語です。

また、発音注意の単語です。

nurture
育てる、養育する、教育する

具体的な使い方は、例文を見てください。

 

nurture の例文

There is a nurtured garden there.
そこには、大切に育てている庭があります

Her job is to nurture female talent.
彼女の仕事は、女性の才能を伸ばすことです

They nurtured his children after the accident.
その事件の後、彼らは彼の子供たちを引き取りました

We are nurturing the next generation of the royal family.
私たちは、次世代の王家を大切に育てています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。あまり聞き慣れない単語かもしれません。しかし、TOEIC など資格試験では出てきます。必要な方は身につけておくとよいでしょう。ご参考までに。

nurture
育てる、養育する、教育する

talent
才能

accident
事故、アクシデント

generation
世代

royal family
王家

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。