pertinent の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年8月27日

pertinent の意味と簡単な使い方【例文あり】

pertinent「適切な」「関連する」という意味です。今回はこの pertinent についてお伝えしていきます。日常会話ではあまり耳にしませんが、仕事では耳にしたり、目にしたりします。ここに目を通しているこのタイミングで身に着けていただけたらと思います。

 




pertinent の意味と簡単な使い方

pertinent「適切な」「関連する」という意味です。規約や人事考査などのビジネス文書に出てくる単語になります。例文は以下の通りです。何度も例文を音読して、実際に使っていただけたらうれしいです。

 

pertinent の例文

I think her point of view is pertinent.
私は彼の見方が妥当だと思います

Please provide pertinent information.
関連情報を提供してください

He made pertinent remarks about the issue.
彼はその問題について的を射た意見を述べた

The boy asked him a lot of pertinent questions.
その子は彼に多くの質問をしていた

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

規約や人事考査などのビジネス文書に出てくる単語です。TOEIC などの資格試験を控えている方は覚えておいてください。また、仕事で英語を使う方も身に着けておくとよいでしょう。

pertinent
適切な、関連する

remark
意見

issue
問題