relevant の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年1月25日

relevant の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

relevant「関連性のある」という意味です。今回は relevant について、簡単にお伝えします。




relevant の意味と簡単な使い方

relevant「関連性のある」という意味です。以下のように使います。具体的には、以下の例文をご確認ください。

  • 現在の時間・状況・期間に適している
  • 行われていること・検討されていることに関連している

 

例文

That’s relevant to my interests.
それは面白そうだ

I majored in a study relevant to electronics.
私は、電子工学に関連する学問を専攻していました

I think my experience is relevant to this job.
私の経験は、この仕事に関連性があると思います

Could you give us any relevant information?
関連情報をいただけませんか?

This issue is less relevant to what you mean.
この件は、あなたのおっしゃっていることとの関連性は薄いです

Tell relevant departments about that right away.
それを関係部署にすぐに伝えて!

Your proposal is not relevant in the current situation.
あなたの提案は、現状には関係ありません




まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

relevant
関連性のある

interest
興味

electronics
電子工学